メールフォーム

延焼火災より命を守る

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災、特に火災被害の激しかった神戸市長田区では町内共助よるバケツリレーで延焼火災を食止めた事例があります。


さらに効果のある消火薬剤を使用した「投てき消火弾」と「消火液剤パック」は、初期消火の際に対応する水バケツと比較し、労力、人手、取扱い易さ、消火力などが優れており、町内のバケツリレーにかわるものとして期待出来ます。


投てき消火弾&消火薬剤パック

投てき消火弾(屋外用)

投てき消火弾(屋内用)

消火液剤パック

投てき消火弾性能実験

消火実験

界面活性剤を含む(又は含まない)「遷移金属化合物水溶液」の有効成分を消火弾容器に注入して、負触媒効果を確認する。


①実験前の打合せ準備

②ベニア板に灯油を注ぎ点火する

③燃えるベニア板に投てき消火弾を投げ込む

④見事!1個の投てき消火弾で消火した

改正の背景

消火性能は、界面活性剤を添加した方が良く、界面活性剤濃度と消火性能の間に正の相関性があると考えられる。一般に、臨界ミセル濃度以上の界面活性剤を用いた場合、浸透圧が増し、再燃を防ぐ効果が期待できる。界面活性剤の添加によって再燃が防げる可能性が十分にあると考えられる。

投てき消火弾性能実験

全面打診法と赤外線法

【特許出願中】

●投てき消火弾


投げる! 何よりも素早く初期消火
壁面、屋根の飛び火を消火抑制


【特徴】
投げた消火薬剤が壁面に付着することにより延焼再熱の抑止効果があります。


【仕様】
大きさ(直径Φcm):最大12cm以下
容量:最大800mL
容器材:ポリスチレン他
主成分:遷移金属化合物水溶液


【特許出願中】

●消火液剤パック


水バケツにかわる消火力!


【特徴】

消火バケツの一杯分(8L)は、大きい消火液剤パック1袋(1L)で同じ効果が期待できます。


町内のバケツリレーにかわるものとして期待できます。


【仕様】
大きさ(縦×横cm):約30×約20cm
容量:最大1000mL
容器材:アルミ他
主成分:遷移金属化合物水溶液


全面打診法と赤外線法

●消火器用延長アダプター
延長アダプターを接続すれば遠くまで飛ばせる!

【特許出願中】

【特徴】
・火災による熱風高温(輻射熱)の対策。
・火元に近付けない火災に対応。
・屋外の高所壁面の火災に対応。


【セット内容】
延長アダプター(パイプ付き約2m)、ジョイント、予備パイプ(延長用約2m)、使用説明書、キャップ、保護カバー。


注1:各メーカー対応、フリーサイズアダプターも用意しております。
注2:お持ちの消火器メーカーの型番をお知らせください。
注3:製品の仕様は予告なく変更されることがあります。






メールフォーム

電話番号