建築物耐震診断・改修

ニッショウ機器では、特殊建築物の劇場、ホテル、病院等に義務化された定期調査報告と改修工事を行っています。


特殊建築物等とは、不特定多数の人が利用するデパート、劇場、ホテル、病院などを言います。また、敷地内の通路、擁壁など、外壁の劣化状況など、屋上周りや屋根の劣化の状況など、防火区画・床・天井の状況など、避難施設・非常用設備の状況なども含まれます。


報告義務があるのは、規模や階にもよりますが、次のような建物です。


毎年の報告義務:

一定規模の劇場等、公会堂等、旅館等、百貨店等、地下街など。


3年ごとの報告義務:

一定規模の病院等、ホテル等(毎年報告は除く)、学校等、博物館等、共同住宅等、マーケット等、飲食店等、複合用途建築物等、事務所等、寄宿舎など。

屋内用赤外線センサー

屋内用赤外線センサー